今夜は満月


満月にはなにかが起こる
by ys5j7kl9oz
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の市民団体「阿久根の将来を考える会」(川原慎一会長)は17、18日夜、市内2か所でそれぞれ住民との懇談会を開いた。

 3月議会の出席を拒否した竹原信一市長に対する批判が相次ぎ、リコール(解職請求)を求める厳しい意見も上がった。

 竹原市政の問題点を住民目線で考えようと、市内7か所で予定しており、17日は大川中体育館、18日は鶴川内集会所で開いた。両会場には市民計約80人が参加し、反市長派の市議数人も出席したが、竹原市長や市長派市議4人は姿を見せなかった。

 意見交換では、竹原市長の市議会ボイコットを問題視し、「責任を取って辞めていただきたい」と市長の辞職を求める意見や、「彼が政治を行う限り、改革は進まない。市民が一致団結して市長を引きずり降ろすべき」として、有権者の3分の1以上の署名で請求するリコールの実施を訴える声が上がった。

 17日の懇談会では、市民の要望を受けて「竹原市長をリコールするべきか、市議会が市長不信任をするべきか」を問う場面もあり、リコールに賛同する人が多数を占める一方、リコール、不信任のどちらにも挙手しない人もいた。

 一方、「竹原市長の評価すべき点は」の質問に「職員の給与を引き下げ、職員の対応が良くなった」「ごみ袋の値段が安くなった」と市長の改革を評価する意見も寄せられた。

 川原会長は「市民の切実な思いが聞けた。今後の懇談会でも様々な意見を出し合ってほしい」と話した。

対北制裁強化を=自民(時事通信)
個人情報記録のディスク紛失=相談者ら97人分入力―広島法務局(時事通信)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
<遺棄毒ガス訴訟>中国人遺族らの賠償請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
小沢氏「言う必要ない」 静岡県連への活動費支給停止(産経新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-05-27 12:13

小沢幹事長 がん体験を披露(産経新聞)

 「私自身も40年ばかり前、がんにかかり、たまたま早期に発見できたのでいまだ元気でおりますけども」

 民主党の小沢一郎幹事長は13日、参院選公認発表のため広島市で行った記者会見で、自身のがん体験を告白した。

 広島選挙区の候補は乳がん患者の友の会の代表。小沢氏は「国民にとってがんの克服は大きな問題。政府として真剣に対策を講じていきたい。マニフェスト(政権公約)にも強く書く」と強調した。

 小沢氏は、昭和44年の衆院初当選直後に甲状腺(こうじょうせん)がんがみつかり、即座に手術を受けた。長く公表されていなかったが、平成19年11月のテレビ出演で「手術で声が出なくなり、政治家を辞めようかと思った」と語り、周囲を驚かせたことがある。

【関連記事】
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明
小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も
公明・山口代表「政倫審は公開で」 民主・小沢氏に
小沢氏再聴取へ 今度こそ疑惑解明求める
少子化を止めろ!

5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
地方自治の生き証人 鈴木氏死去 五輪、都庁移転で手腕(産経新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-05-18 14:56

窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)

 女性の下着などを盗んだとして、兵庫県警加古川署は9日、窃盗の疑いで東灘署地域課の巡査部長畑中剛容疑者(48)=加古川市尾上町=を逮捕した。加古川署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、畑中容疑者は9日午前10時50分ごろ、加古川市内の民家の駐車場に干されていた下着など計8点を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
車内の男児、外的要因で死亡=頭に打撲痕、慎重捜査
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か
被害女性の腕時計「拾った」=別の窃盗容疑で逮捕の男
ひったくり80件、800万相当か=容疑で元会社員ら2人逮捕
被害女性腕時計が質店に=換金の男、別の窃盗容疑で逮捕

<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-05-10 22:05


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧