今夜は満月


満月にはなにかが起こる
by ys5j7kl9oz
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

カテゴリ:未分類( 72 )

<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)

 皇太子さまは6日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。ガーナの首都アクラに到着後、ミルズ大統領と会見し、野口英世アフリカ賞記念シンポジウムに出席。ケニアの首都ナイロビではキバキ大統領と会見し、動物保護区などを視察する。15日に帰国する。

 皇太子さまは午前10時20分ごろ、お住まいの東宮御所(東京都港区)から車で羽田空港に向かった。玄関では皇太子妃雅子さまが一礼して皇太子さまを見送った。宮内庁によると、愛子さまは東宮御所の中で見送ったという。愛子さまは通学に強い不安感があることから学習院初等科を休んでいる。【真鍋光之】

授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)
<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)
キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)
「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-03-08 01:56

男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷−京都(時事通信)

 26日午後7時35分ごろ、京都府亀岡市大井町並河の自営業西村正人さん(59)方が燃えていると近所の人から119番があった。木造モルタル2階建て約170平方メートルが全焼し、西村さんが全身やけどで重体、妻豊子さん(59)も顔などにやけどを負い重傷。2人は「家の中に突然男が入って来て、ポリタンクの油をまいて火を付けた」と話しており、府警亀岡署は放火事件とみて男の行方を追っている。 

【関連ニュース】
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴

日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶(産経新聞)
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も(時事通信)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-03-06 07:08

市立水族館に「ペンギン村」=山口県下関市〔地域〕(時事通信)

 山口県下関市の市立水族館「海響館」にペンギンのリアルな生態を観察できる展示施設「ペンギン村」が1日、オープンした。水中トンネルを備えた日本最大級の水槽を整備したほか、フンボルトペンギンの生息場所を忠実に再現した屋外施設も設置。陸上での暮らしぶりや飛ぶように泳ぐ躍動感など「ペンギン本来の生きざま」が間近で見ることができるとしている。
 展示施設は「亜南極」と「温帯」の二つの気候エリアに区分。亜南極ゾーンに設置された水槽の水温は約10度に設定するなどフォークランド諸島周辺の気候を再現し、キングペンギンなど4種類のペンギンを、水中トンネルなどを使って多方面から観察できるようにした。
 またチリ国立メトロポリタン公園からフンボルトペンギンの「特別保護区」として指定された温帯ゾーンでは、このペンギンの生息地の自然景観に近くなるよう工夫した巣穴や特殊な土を用意。自然な状態で営巣や育雛できるようこだわったという。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡
〔地域の情報〕大人ももらえる子ども手当=伊豆長岡温泉
〔地域の情報〕関アジ関サバに舌鼓=大分
〔地域の情報〕聖福寺の池改修事業が完成=福岡

145センチの津波観測=大槌町の潮位計で−岩手(時事通信)
人間椅子 (江戸川乱歩)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
【社説検証】民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判(産経新聞)
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を(産経新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-03-04 15:10

TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)

 収入を隠して生活保護費をだまし取ったとして、大阪府警西成署は24日、大阪市西成区の占い師、井上時弘容疑者(62)を詐欺の疑いで逮捕した。

 井上容疑者は、大阪・キタの商店街で霊視鑑定などをする「キタの父」として知られており、占い師として出演中のバラエティー番組を大阪市の担当職員が偶然見て、不正が発覚したという。

 発表によると、井上容疑者は2008年1月、18万円の収入があったのに、無職を装い、同市から生活保護費18万円を詐取した疑い。容疑を認めているという。

 市などによると、井上容疑者は、同市北区の占い店で、「井上真教(しんきょう)」を名乗り営業する一方、1999年11月から「目が不自由で働けない」として、生活保護を受給していた。

 担当職員は昨年6月、テレビ出演している井上容疑者に気付いた。「収入があるのでは」と問いただしたが、認めなかったため、市が今年1月に府警に告訴していた。

 市は、昨年7月までの4年間に1069万円の収入があったとして、収入分の返還を求める方針。市が告訴して返還させる額としては過去5年間で最高となる。

 占い店経営者は「(詐欺のことは)全く知らなかった。お客様に対し本当に申し訳ない」と話していた。

「攻めの姿勢」で生む需要 佐賀空港(産経新聞)
強制わいせつ罪で警部を追起訴=弁護人は「潔白」主張−福岡地検(時事通信)
「一つの大阪へ第一歩」橋下党、4月旗揚げへ(読売新聞)
さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-03-03 06:36

<裁判員裁判>死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件(毎日新聞)

 鳥取県米子市で昨年起きた強盗殺人事件の裁判員裁判で、裁判員の選任手続きが22日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)であり、裁判員6人と補充裁判員4人が決まった。参加義務のある裁判員候補者44人のうち34人が手続きに臨み、参加率は約77%だった。死刑が求刑される可能性があることから、中には死刑制度に反対していることを理由に辞退を申し出たという人もいた。

 鳥取地裁は裁判員候補者130人を候補者名簿から抽出。一部の公務員など欠格や不適格の人を除いた101人に呼び出し状を送ったところ、22日までに51人が「事業上の重要な用務」などを理由に辞退が認められ、6人には呼び出し状が届かなかった。さらに、12人が辞退を当日申し出て8人が認められた。

 選任に漏れた鳥取県北栄町の男性(47)によると、重大事件のためか、裁判長との個別面接を希望する候補者が多く、地裁職員も「思ったよりも多い」と話していたという。男性は当日用質問票の「公平な裁判ができるか」との問いに対し、死刑制度に反対していることを理由に「いいえ」と答えたという。

 同じく選任に漏れた同県日野町の男性(59)も「重大な判決が出て、その後に後悔したり悩んだりする可能性があるので、裁判長に面接の時に辞退したいと申し出た」と話し、米子市の30代の女性会社員は手続き前「人間の命について私の一言で決めてよいのかと思う」と不安を口にした。

 強盗殺人罪などで起訴されているのは、米子市の税理士事務所で経理担当をしていた影山博司被告(55)。昨年2月、事務所代表の男性(当時82歳)と同居女性(同74歳)を殺害し、キャッシュカードなどを奪って現金を引き出したとされる。23日に初公判、26日に論告・求刑があり、判決は3月2日の予定。

<JR不採用>与党と公明が解決案 230人雇用要請へ(毎日新聞)
<愛知2児遺体>死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」−神奈川県警(時事通信)
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-03-01 23:27

雑記帳 歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)

 4月10日に甲府市である1500人の武者行列「甲州軍団出陣」で、鎧兜(よろいかぶと)をまとって武田信玄と歩く女性20人を、やまなし観光推進機構(055・231・2230)が募集している。

 恒例の行事だが、戦国武将や史跡巡りを好む「歴女」ブームにあやかり、東京・新宿駅発の1泊2日ツアーとして初めて企画した。応募資格は、歴史好きな身長150センチ以上の女性で、先着順。

 今年の信玄役は俳優の沢村一樹さん。20人はその前後を固める「本陣隊」として重さ5キロの鎧兜を着けて帯刀し、市街地2キロを練り歩く。3万4000円で楽しめるタイムスリップだ。【春増翔太】

【関連ニュース】
<写真特集>歴史好きには「日本の城」
<こちらは仏像>「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
五輪フィギュア:明智、武田の子孫も織田選手にエール
受験と私:「苦手の英語が急上昇 過去問の繰り返しが大事」小日向えりさん(歴ドル)
好きな龍馬を追いかけて=歴史アイドル・美甘子さん

<皇太子さま>「楽しんで通学」愛子さま 50歳会見(4)(毎日新聞)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
斎場職員、業者から現金?大阪市が調査開始(読売新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定−文科省(時事通信)
成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-02-27 23:21

余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け(時事通信)

 重い心臓病で余命半年とされ、米国での心臓移植を目指す仙台市の寺町沙也さん(14)の両親と主治医らが22日、厚生労働省で記者会見し、手術費などの募金を呼び掛けた。
 寺町さんは、札幌市の中学校に通っていた2007年11月、部活動の練習後に突然倒れ、心肺停止状態となった。翌月に東北大病院へ転院し、補助人工心臓を装着。その後、心機能が低下する拡張型心筋症と診断され、昨年12月には余命半年と宣告された。
 今年7月に改正臓器移植法が施行されれば、15歳未満からの臓器提供が増える可能性があり、寺町さんも国内での移植を望んでいた。しかし主治医は「国内で適合臓器が提供されるまで命を保つのは困難」と判断。渡航移植を模索した結果、米コロンビア大病院から受け入れ許可を得た。 

【関連ニュース】
4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録
86例目の脳死移植実施
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院
84例目脳死移植実施=85例目、長野で準備
84例目の臓器移植へ=40代女性が提供

「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
ゴルフ場転落死の大穴、原因は地下水の浸食(読売新聞)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感−中井国家公安委員長(時事通信)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-02-26 10:00

<太陽の塔>目が光ります 3月27日から大阪・万博公園(毎日新聞)

 これからは目を光らせます−−。日本万国博覧会記念機構(大阪府吹田市)は22日、万博記念公園内の「太陽の塔」の黄金の顔の直径2メートルの「目玉」を3月27日から毎日、日没から午後11時まで光らせると発表した。

 計148個の発光ダイオード(LED)を搭載した投光器を取り付ける。芸術家の岡本太郎氏(1911〜96)の傑作として登場した大阪万博の期間中は点灯していたが、経費面の理由などでその後は光を放つことがなかった。40年ぶりに「復活」し、今後はずっと夜間点灯するという。

 大阪万博40周年を記念したもので、27日には点灯セレモニーがある。万博機構の担当者は「今では太陽の塔をコンクリートの塊だと思ってる人もいるかもしれない。目が点灯することで未来にわたって“命”が吹き込まれる願いを込めています」と話している。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
太陽の塔:「ともだちの塔」に変身! 映画「20世紀少年」プロモーション

【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-02-25 05:19

千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂などの罪で起訴)が松戸署捜査本部の調べに「(荻野さんの部屋は)入りやすそうに見えた」と供述していることが16日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査本部は17日、竪山被告を荻野さんに対する強盗殺人と現住建造物等放火などの疑いで再逮捕し、殺害の動機などを詳しく調べる。

 捜査関係者によると、荻野さんの部屋は道路に面した2階にあり、竪山被告が1階のごみ置き場のコンクリート製の覆いに上り、ベランダを伝って部屋に侵入したとみている。竪山被告は荻野さんと面識はなかったとみられ、捜査本部は事前に周辺を物色したうえで荻野さんの部屋を狙ったとする見方を強めている。

 また、竪山被告は「もみ合いになって刺した」と供述し、殺意を否定している。しかし、荻野さんの胸の傷が深さ11センチに達していることなどから、捜査本部は殺意があったと判断した。

日本最高6.45mのひな壇飾り 埼玉・鴻巣(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
<雪>関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-02-24 00:00

雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿(産経新聞)

 インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「ONE PIECE」などの最新話が雑誌発売日の前に投稿されていることが15日、分かった。事前に雑誌を入手した関係者が、紙面を撮影して投稿しているとみられ、人気漫画をいち早く“立ち読み”できることから、再生回数が数十万回に上る投稿も。著作権法に抵触しているものの、出版社側に決め手はなく対応に苦慮しているのが実情だ。

 投稿されているのは、単行本の累計発行部数が1億7900万部を超える「ONE PIECE」のほか、「HUNTER×HUNTER」「NARUTO」など、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画数作品。

 いずれも、漫画の紙面を1ページごとに撮影したうえで、画像を一定時間でコマ送りのように切り替えながら数分程度で1話分を表示する動画に仕立てている。雑誌発売日は毎週月曜日だが、中には前週の半ばから週末にかけて最新話が投稿されたケースもあり、再生回数が数十万回を記録するほどアクセスが集中した。

 こうした状況に対して出版元の集英社(東京都)広報室は「個別の対応は答えられないが、著作権を侵害する行為があれば削除依頼や警告書を送付するなどしている」とコメント。実際に一部の投稿は削除された。警察に被害届を出すかどうかについては「その都度、著作権者と協議して検討しているが、今回のケースについては何ともいえない」としている。

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会は「漫画家の作品を丸々動画としてアップする行為は聞いたことがない。閲覧者は立ち読み感覚でアクセスしていると思うが、この事例は明らかな著作権法違反で悪質」と指摘している。

【関連記事】
ルフィ、「メンノン」表紙に!漫画は創刊初
「ONE PIECE」初版で285万部 コミックス史上最高初版部数
パチンコ店の漫画70冊盗む 岡山の消防署員を処分
雑誌のネット配信実験開始 出版社が連携、記事のばら売り可
「ZIPでくれ」も危ない…どこまで合法? ダウンロード違法化

鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
買春斡旋容疑で帝京大生を逮捕「授業料高く、遊ぶ金なくて…」(産経新聞)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)
[PR]
by ys5j7kl9oz | 2010-02-22 20:28


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧